報知杯フィリーズレビューの振り返り

どうも北条です。

荒れると思われていた報知杯フィリーズレビュー。
結果的には荒れたとも言えない結果に・・・。

とりあえず結果を見てみましょう↓

【  報知杯フィリーズレビュー 】

1着:16番 カラクレナイ(指数4位)
2着:15番 レーヌミノル(指数1位)
3着:13番 ゴールドケープ(指数6位)

人気でも2・1・6番人気で決まっていますので
ほぼ指数順位通りという結果。

レーヌミノルは過去のデータから馬券に絡むことが濃厚でしたが、

カラクレナイ、ゴールドケープに関しては、
前走もそれぞれ1着、6着と過去のデータでは残念な勝率であることから外していました。

振り返って見てみると、
過去3年は2番人気が全て馬券に絡んでいることや、
過去2年で指数順位6位が3頭も絡んでいますので、
ここらへんのデータを参考にすればもしかしたら獲れていたかも・・・。

まあ結果論ですけどね。

報知杯フィリーズレビューは
過去の傾向から荒れるというイメージが先行してしまい、
無意識に指数上位馬を遠ざけていたこともあります。

今回はデータではなく私の主観が入ってしまったことで、
獲れる馬も獲れなかった感があるので反省します・・・。

ただ荒れる荒れるとは言っていた
報知杯フィリーズレビューであっても、
指数値4はやっぱり強いという結果だったのでそこだけは良しとします。

今月の予想予定はこちら↓

■3/19(日)中山11R スプリングステークスS(G2)

■3/26(日)中京11R 高松宮記念(G1)

それでは今日はこのへんで。
以上、北条でした!