1番人気の指数データ

どうも北条です。

コラボ指数とオッズ。
過去のデータを見てみると大体比例していることが分かります。

なので指数順位1位は比較的配当が低くなりやすいです。

指数順位が高い=人気が高い=配当が低い

ですが全く一緒ということはなく、
指数順位が高いのに人気は低いというケースももちろんあります。

以前指数順位1位の人気データはまとめたことがあるので
今回は逆に1番人気の指数データでまとめてみました。

【1番人気の指数データ】
指数順 対象数 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率
1位 6004 34.3% 54.1% 67.2% 78%
2位 1825 30.8% 49.0% 62.5% 78%
3位 875 28.1% 45.9% 59.8% 80%
4位 514 26.3% 42.6% 53.9% 73%
5位 271 25.8% 42.1% 54.2% 77%
6位 156 30.1% 44.9% 50.6% 92%
7位 104 23.1% 40.4% 52.9% 68%
8位 61 19.7% 29.5% 36.1% 64%
9位 35 22.9% 34.3% 51.4% 76%
10位 21 33.3% 42.9% 52.4% 86%
11位 13 23.1% 30.8% 30.8% 116%
12位 11 27.3% 27.3% 36.4% 65%
13位 3 33.3% 33.3% 33.3% 76%
14位
15位
16位
17位
18位

確認ですが全部1番人気です。

なので、たとえ指数順位が1位だろうが18位だろうが、
1番人気には変わりないので配当は全部残念な感じです。

でもその中でも指数10位は単勝回収率が100%を超えています。
まあ対象レースが少ないというのもあるでしょうが勝率はかなり高いです。

逆に成績が悪いのが指数8位のときです。

他と比べて唯一勝率が10%台であり回収率も最下位の64%
ちなみに、ここでは載せていませんが複勝での回収率も59%と悪いです。

これから1番人気の馬を狙う際、
コラボ@指数を見比べて是非勝率の高い馬に絞って買ってみてください!

それでは今日はこのへんで。
以上、北条でした!