北条のヴィクトリアマイル予想!

どうも北条です。

やってきましたヴィクトリアマイル

このレースでまず思い浮かぶのは、

2015年の

三連単配当2070万5810円

この1レースだけで
新車でオプションもりもりのベンツSクラスが買えてしまう。

この年以外も、
14年 三連単配当:40万7940円など、
荒れるイメージが強いレースです。

データを調べる前から夢ばかり膨らみますがとりあえず今日の指数から見ていきましょう。

【コラボ@指数】

東京11R ヴィクトリアマイル(G1)
発走 15:40

馬番 馬名 コラボ@指数
アットザシーサイド 52
スマートレイアー 14
ジュールポレール 32
ソルヴェイグ 34
アドマイヤリード 29
アスカビレン 50
ルージュバック 13
クイーンズリング 26
オートクレール 53
10 デンコウアンジュ 50
11 ミッキークイーン
12 ウキヨノカゼ 23
13 ヒルノマテーラ 60
14 レッツゴードンキ 17
15 フロンテアクイーン 41
16 クリノラホール 46
17 リーサルウェポン 58

指数と人気の差はそれほど開いていないです。

11時時点で1番人気のミッキークイーンは指数でも指数値4で1位です。
指数2位との指数差も9とかなり離れているので、
荒れるとはいってもミッキークイーンは期待出来るのではないでしょうか。

続いて過去3年の傾向を見てみましょう。

2016年 5月15日(日)
東京11R ヴィクトリアマイル(G1)

1着:13番 (指数3位)(7番人気)
2着:10番 (指数3位)(1番人気)
3着:15番 (指数2位)(2番人気)

2015年 5月17日(日)
東京11R ヴィクトリアマイル(G1)

1着:05番 (指数8位)(5番人気)
2着:07番 (指数15位)(12番人気)
3着:18番 (指数17位)(18番人気)

2014年 5月18日(日)
東京11R ヴィクトリアマイル(G1)

1着:14番 (指数4位)(11番人気)
2着:04番 (指数14位)(3番人気)
3着:01番 (指数13位)(6番人気)

この3年間で気になることが一つ。

指数1位のミッキークイーンに期待出来るといった矢先に、
過去3年間で一度も指数1位が入っていない件。

ただ過去3年での指数1位の指数値が
他の馬と比べてそこまで開きがなかったことも事実です。

指数1位でも指数2との差がなければ、
実力的には誤差程度だと考えられますので、
今年のように指数2位と差が開いていれば買う価値はあると思います。

続いて人気データです。

【過去10年人気別データ】
着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3- 3- 0- 4/ 10 30.0% 60.0% 60.0%
2番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
3番人気 0- 1- 2- 7/ 10 0.0% 10.0% 30.0%
4番人気 1- 0- 1- 8/ 10 10.0% 10.0% 20.0%
5番人気 2- 0- 1- 7/ 10 20.0% 20.0% 30.0%
6番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
7番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
8番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
9番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 1- 1- 1- 7/ 10 10.0% 20.0% 30.0%
12番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 1- 8/ 9 0.0% 0.0% 11.1%

なんだかんだ言って1番人気は強いです。

が、

気になるのが11,12番人気です。

どちらも3着内率30%と、もはや2番人気よりも成績がいいです。

さらに言えば、
7番人気までは満遍なく馬券に絡んできます。

とりあえず確率的に考えて1番人気(ミッキークイーン)は入れたいところですが、
それ以外はどうなるか・・・。

最後に牝馬の重賞データを見てみましょう。

【牝馬の重賞データ】
指数順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1位 14- 16- 13- 33/ 76 18.4% 39.5% 56.6%
2位 9- 8- 7- 39/ 63 14.3% 27.0% 38.1%
3位 10- 9- 4- 48/ 71 14.1% 26.8% 32.4%
4位 5- 6- 9- 47/ 67 7.5% 16.4% 29.9%
5位 6- 4- 7- 54/ 71 8.5% 14.1% 23.9%
6位 9- 5- 8- 58/ 80 11.3% 17.5% 27.5%
7位 3- 3- 3- 49/ 58 5.2% 10.3% 15.5%
8位 3- 3- 1- 58/ 65 4.6% 9.2% 10.8%
9位 2- 0- 5- 63/ 70 2.9% 2.9% 10.0%
10位 4- 3- 3- 57/ 67 6.0% 10.4% 14.9%
11位 1- 3- 2- 61/ 67 1.5% 6.0% 9.0%
12位 0- 2- 3- 58/ 63 0.0% 3.2% 7.9%
13位 2- 2- 2- 61/ 67 3.0% 6.0% 9.0%
14位 0- 2- 0- 54/ 56 0.0% 3.6% 3.6%
15位 0- 1- 0- 48/ 49 0.0% 2.0% 2.0%
16位 0- 1- 0- 52/ 53 0.0% 1.9% 1.9%
17位 0- 0- 1- 30/ 31 0.0% 0.0% 3.2%
18位 0- 0- 0- 25/ 25 0.0% 0.0% 0.0%

指数順位別のデータです。

こうして見ると指数3位までで偏っているので、
買いやすい気もしますが重賞全部のデータなので、
ヴィクトリアマイルでどこまで通用するのかは謎です。

正直過去3年で2年以上指数下位馬が入ってくると難しいですが、
三連単で2000万円以上の配当が付いたレースではあるので、
開き直って直感で買ったほうが思いがけない馬券が的中するかもしれません。

さんざんデータ調べておいてアレですが、

データを見る限りの結論としては、
本気で的中を狙いに行くなら別のレースを狙ったほうが無難です・・・。

ギャンブルとして楽しむ上で

上記のデータを参考にして頂ければと思います・・・。

以上、北条でした!