北条のセントライト記念予想!

どうも北条です。

セントライト記念。
来週の神戸新聞杯同様、菊花賞トライアルに位置づけられているこのレース。

去年の勝ち馬、キタサンブラックはそのまま菊花賞も制し、
同年、有馬記念は3着、今年の天皇賞(春)も制しました。

そして、一昨年の勝ち馬イスラボニータはその年の天皇賞(秋)は3着、
その後もGI戦線をにぎわす重要な一頭ですね。

そんな先輩たちが踏んでいったトライアルレース。
今年はどの馬が勝つのか、注目です。

まず、指数をみてみましょう。

【コラボ@指数】

中山11R セントライト記念(GⅡ)
発走 15:45

馬番 馬名 コラボ@指数
メートルダール 17
ピースマインド 39
プロフェット 27
ディーマジェスティ
マウントロブソン 11
キークラッカー 41
ネイチャーレット 39
ケンホファヴァルト 36
プロディガルサン 15
10 ゼーヴィント 13
11 ノーブルマーズ 35
12 ステイパーシスト 29

まぁ、やっぱり注目は4.ディーマジェスティじゃないでしょうか?
正直、スタートが下手な馬だけに、
後ろからになって、開幕2週目の馬場にやられる心配も無くはないですが…
この相手関係では力が違う印象でしかないですね。

後は、普段前に行きたがる馬が多いですね。
前がつぶし合う展開になれば、
道中脚をタメて後ろの馬が来そうです。

印でもつけてみましょう。
◎ 指数1位:4番ディーマジェスティ
◯ 指数3位:10番ゼーヴィント
▲ 指数2位:5番マウントロブソン
△ 指数5位:1番メートルダール
  指数6位:3番プロフェット
☆ 指数4位:9番プロディガルサン

◎指数1位:4番ディーマジェスティ
いうまでも無く強いですね。
中山も上手ですし勝つんじゃないでしょうか。

◯指数3位:10番ゼーヴィント
ノリノリの戸崎騎手ですからね、怖い存在ですね。

▲指数2位:5番マウントロブソン
どこからでも競馬ができるタイプ。
見た目に似合わず器用ですが鞍上に器用な印象が無いだけに、
ここでは評価しづらいですが、
あのメンバー相手に皐月6着ダービー7着は素直に評価すべき。

△指数5位:1番メートルダール
後方待機から一気にズドン、可能性があるならそのレースですが、
相手強化で「届かない」もおおいに考えられますが、
展開が向けば無くはないと思います。

△指数6位:3番プロフェット
好位につけてうまく乗れれば、
3着内ぐらいには粘れるんじゃないでしょうか。

☆指数4位:9番プロディガルサン
全兄に、ラングレー、リアルスティールを持つ良血馬ですが、
血統だけ見るとマイル寄りな印象。
2200はどうかな…圧勝若しくは大敗な気がします。

こんな感じですかね。
先行勢があまり競らずに前が残ると、
厳しい馬券になりますが、そうはならないと予想し、

買い目は
単勝:◎ 指数1位:4番ディーマジェスティ
   ☆ 指数4位:9番プロディガルサン

馬連or馬単:◎◯☆の三頭BOX

馬連 4・9・10(三頭BOX3点)
馬単 4・9・10(三頭BOX6点)

三連単:◎-◯▲△☆-◯▲△☆
   :◯▲△☆-◎-◯▲△☆

4-1・3・5・9・10
(1着ながし20点、2着ながし20点 計40点)

というわけで、今日はこれで行こうと思います!
是非ご期待ください!

※ ◯ 指数3位:10番ゼーヴィントに関して、
公開直後では12番ゼーヴィントと記載しておりましたが正しくは10番となります。
ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんでした。