北条のエプソムカップ予想!

どうも北条です。

G1の盛り上がりも落ち着き、
今週の予想はG3のエプソムカップです。

先のレースを見据えて是非エプソムカップに注目してみてください!

それでは指数から見ていきましょう↓

【コラボ@指数】

東京11R エプソムカップ(G3)
発走 15:45

馬番 馬名 コラボ@指数
マイネルミラノ 40
フルーキー 20
バーディーイーグル 57
ヒストリカル 22
カムフィー 60
デンコウアンジュ 43
マイネルハニー 29
トーセンレーヴ 57
クラリティスカイ 19
10 アストラエンブレム 16
11 ベルーフ 44
12 ダッシングブレイズ 27
13 クラリティシチー 47
14 タイセイサミット 14
15 パドルウィール 55
16 メドウラーク 41
17 レッドレイヴン 47
18 ナスノセイカン 36

6番 デンコウアンジュ
オッズでは3番人気と高評価のこの馬。

なんとコラボ@指数では11位とかなりの下位馬です。

なんだこれ・・・。
ここまで差が出るのは珍しい。

次に過去の3年の指数を見てみましょう。

2016年 6月12日(日)
東京11R エプソムカップ(G3)

1着:18番 (指数2位)(1番人気)
2着:16番 (指数1位)(3番人気)
3着:13番 (指数8位)(6番人気)

2015年 6月14日(日)
東京11R エプソムカップ(G3)

1着:06番 (指数2位)(2番人気)
2着:02番 (指数1位)(1番人気)
3着:12番 (指数5位)(4番人気)

2014年 6月15日(日)
東京11R エプソムカップ(G3)

1着:01番 (指数5位)(2番人気)
2着:05番 (指数10位)(4番人気)
3着:04番 (指数3位)(8番人気)

14年に注目してみてください。
4番人気なのに指数では10位。

今回の6番 デンコウアンジュと同じケースのレースがありました。

2着という成績から見て、
このように差が開いている馬は
指数よりも人気を参考にしたほうがいいのかもしれません。

では過去10年の人気データを見てみましょう。

【人気データ】
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 4- 3- 1- 2/ 10 40.0% 70.0% 80.0%
2番人気 3- 2- 1- 4/ 10 30.0% 50.0% 60.0%
3番人気 0- 3- 1- 6/ 10 0.0% 30.0% 40.0%
4番人気 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
5番人気 1- 0- 0- 9/ 10 10.0% 10.0% 10.0%
6番人気 0- 1- 1- 8/ 10 0.0% 10.0% 20.0%
7番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
8番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
9番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
10番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5%
16番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%

全然荒れてないですね。
連対率でみれば過去10年全て6番人気までで決まっています。

3着内率まで見て人気薄がちらほら入るくらいなので、
十分に的中を狙えるレースでしょう。

最後に前走データを見ていきましょう。

【前走データ】
前走順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 4- 2- 16/ 25 12.0% 28.0% 36.0%
前走2着 2- 3- 3- 10/ 18 11.1% 27.8% 44.4%
前走3着 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
前走4着 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3%
前走5着 1- 0- 1- 15/ 17 5.9% 5.9% 11.8%
前走6~9着 3- 2- 2- 38/ 45 6.7% 11.1% 15.6%
前走10着~ 0- 1- 2- 46/ 49 0.0% 2.0% 6.1%

なぜか前走3着が綺麗に全て着外。

今年のエプソムカップでいえば、

9番 クラリティスカイ(指数順位3位)
16番 メドウラーク(指数順位10位)

この2頭が該当します。

9番 クラリティスカイは指数で3位となかなかの評価ですが、
指数3位の過去3年での連対率は残念ながら0%
1回だけ3着に入るくらいなので、注意が必要かもしれません。

それでは上のデータを参考にして、
本日のレースを楽しんください!

以上、北条でした!