指数順位1位が弱いレースのデータ

どうも北条です。

2月25日

なんの日かお分かりでしょうか。

去年の北条ブログでちらっと触れたので

覚えている方もいるかと思いますが、

「競馬の殿堂」鈴木氏の誕生日です。

先日の星川ブログで雑に振られたので、

誕生日プレゼントを少しお話しましょう。

こちらです。

ピカチュウのポーチとヨーヨーです。

うまとみスタッフ全員から贈りました。

なぜこのプレゼントに至ったか全く見当がつかないと思います。

まずピカチュウポーチですが、

私が今ポケモンGOにハマっているからです。

ヨーヨーですが、

私が小学生の頃ハマっていたからです。

もうね、鈴木氏の欲しいものは全く考慮してない。

去年のフリーザバッグに引き続き。

でもたぶん鈴木氏もハマってくれると思う。

めっちゃ喜んでたもん。

鈴木氏

誕生日おめでとう!!

それでは本題です。

指数順位1位が弱いレースのデータ


先週このブログで「指数値4がいるレースのデータ」をご紹介しました。

要は指数1位の中でも特に強い馬がいるレースのデータです。

今日は逆。

指数1位の中でも特に弱い馬がいるレースのデータです。

指数1位が弱い馬。

その定義として、

直近1年の指数順位1位の指数値分布を調べたところ、

最大で指数値31の馬がいました。

が、直近1年で3頭しかいなかったため、

全体の下位5%にあたる、指数値20以下の馬に限定しました。

この指数1位の下位5%がいるレースを対象にデータを見てみましょう。

こちらです。

【指数データ】
指数順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1位 50-33-31-90/204 24.5% 40.7% 55.9%
2位 36-27-14-106/183 19.7% 34.4% 42.1%
3位 24-16-23-122/185 13.0% 21.6% 34.1%
4位 16-23-14-121/174 9.2% 22.4% 30.5%
5位 21-22-14-136/193 10.9% 22.3% 29.5%
6位 10-17-12-140/179 5.6% 15.1% 21.8%
7位 6-9-8-158/181 3.3% 8.3% 12.7%
8位 4-6-13-148/171 2.3% 5.8% 13.5%
9位 4-10-13-163/190 2.1% 7.4% 14.2%
10位 2-7-10-165/184 1.1% 4.9% 10.3%
11位 1-4-9-153/167 0.6% 3.0% 8.4%
12位 3-3-7-176/189 1.6% 3.2% 6.9%
13位 1-1-4-138/144 0.7% 1.4% 4.2%
14位 2-1-3-156/162 1.2% 1.9% 3.7%
15位 0-1-2-134/137 0.0% 0.7% 2.2%
16位 0-0-1-121/122 0.0% 0.0% 0.8%
17位 0-0-0-29/29 0.0% 0.0% 0.0%
18位 0-0-2-24/26 0.0% 0.0% 7.7%

下位5%とはさすが指数1位。

目立って成績が落ちているわけでもありません。

まあ考えてみれば、

指数1位が弱いといっても、

指数2位以下はそれ以上に弱いということなので当然といえば当然である。

比較してみないとどれくらい変わったか分からないので、

直近1年の指数1位のデータも見てみましょう。

【指数データ】
指数順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1位 1013-691-501-1540/3745 27.0% 45.5% 58.9%
2位 619-584-481-1877/3561 17.4% 33.8% 47.3%
3位 458-454-470-2127/3509 13.1% 26.0% 39.4%
4位 359-404-374-2308/3445 10.4% 22.1% 33.0%
5位 267-308-335-2503/3413 7.8% 16.8% 26.7%
6位 197-269-306-2711/3483 5.7% 13.4% 22.2%
7位 146-199-224-2845/3414 4.3% 10.1% 16.7%
8位 111-152-198-2908/3369 3.3% 7.8% 13.7%
9位 87-111-161-2865/3224 2.7% 6.1% 11.1%
10位 67-102-117-2843/3129 2.1% 5.4% 9.1%
11位 37-60-94-2709/2900 1.3% 3.3% 6.6%
12位 30-44-81-2537/2692 1.1% 2.7% 5.8%
13位 22-36-39-2304/2401 0.9% 2.4% 4.0%
14位 22-25-27-2120/2194 1.0% 2.1% 3.4%
15位 13-10-22-1728/1773 0.7% 1.3% 2.5%
16位 11-7-14-1366/1398 0.8% 1.3% 2.3%
17位 2-1-4-275/282 0.7% 1.1% 2.5%
18位 0-2-5-234/241 0.0% 0.8% 2.9%

こんな感じになりました。

やはり比較してみると指数1位の成績は若干落ちてます。

それに対して指数2位以下の成績は若干上がっています。

このデータを見るに、

やはり指数1位でも指数値が強い馬がいるレースのほうが、

わずかに偏りが強いですね。

指数1位の単複や1着軸で狙うなら1位の指数値が強いレースを狙うのがオススメです。

逆にあえて回収を上げるために指数1位を外したいときなどは、

指数値の弱い1位がいるレースを狙うのがいいでしょう。

是非今週末の予想の参考にしてみてください!

それでは今日はこのへんで。

以上、北条でした!


≪ うまコラボ会員専用ページ ≫

電話サポート
電話番号(フリーダイヤル)
0120-003-190

電話の受付時間
平 日 :10時~17時まで
競馬開催日:10時~14時まで

メールサポート

何かご不明点御座いましたら
お気軽にお問合せください。

support@collabo-n.com


※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います