春のG1データまとめ

どうも北条です。

先日ある貝を購入しました。

競馬の話しじゃないです。

タイラギ

別名タイラ貝とも呼ばれます。

高級すしネタの一つでもあり、貝の中では比較的高価な部類です。

が、たまたま安かったので買いました。

相変わらず写真の撮り方が下手くそなので、上手く伝わりませんが、

これで手にひらほどの大きさになります。

このタイラギ、刺し身でも食えますが、

安かったことを考えると鮮度的に信用ならなかったので、

今回はバター焼きにして食べました。

このでっかい貝殻は一つの貝柱で繋がっています。

頭のほう(写真では右側)に空間が空いてるので、包丁突き立てて外します。

このときの包丁ですが柳刃がいいですね。

三徳でやろうとしたけど上手く外せない。

で、開いたのが上の画像。

左側の先っぽ側からワタを引っ張ってやると下の画像のように

貝柱だけ残して綺麗に取れます。

タイラギを捌くと高確率でいるのがこちら。

カクレエビ

この写真のセンスのなさ。

基本オスメス一対でいるらしいので、上の2匹もおそらくオスメスでしょう。

たぶん右がメス。

これも食べられるらしいのですが今回はパスしました。

貝柱↓

これをバター焼き↓

盛り付け方は大目に見て欲しい。

個人的な意見ですがタイラギは刺し身よりバター焼きとかのがウマいね。

甘みの印象が強い。

一般にはホタテのが甘いと言われてるみたいですが、

タイラギもかなり甘いです。

あとホタテとの大きな違いとしては歯ごたえでしょう。

タイラギのが歯ごたえはありますね。

刺し身だとより歯ごたえを感じらられます。

ホタテかタイラギだったら私はタイラギのが好きですね。

タイラギの旬はだいたい12~4月頃までの寒い時期になるので、

暖かくなってくるこの時期くらいまでが美味しく食べられるギリギリの時期でしょう。

近所で見かけたら是非お試しあれ。

それでは本日のデータです↓

春のG1データ


最近暖かくなってきました。

気がつけば春。

春と言えば、春のG1です。

データまとめきました。

さっそく見てみましょう。

過去4年の春のG1だけをまとめました。

【春の重賞・直近4年データ】
指数順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1位 11-7-7-27/52 21.2% 34.6% 48.1%
2位 7-7-6-34/54 13.0% 25.9% 37.0%
3位 5-8-4-29/46 10.9% 28.3% 37.0%
4位 5-6-7-36/54 9.3% 20.4% 33.3%
5位 5-4-3-36/48 10.4% 18.8% 25.0%
6位 3-4-5-39/51 5.9% 13.7% 23.5%
7位 6-3-4-27/40 15.0% 22.5% 32.5%
8位 4-0-2-43/49 8.2% 8.2% 12.2%
9位 2-0-0-49/51 3.9% 3.9% 3.9%
10位 0-2-1-45/48 0.0% 4.2% 6.3%
11位 0-1-3-47/51 0.0% 2.0% 7.8%
12位 0-1-2-41/44 0.0% 2.3% 6.8%
13位 0-2-2-38/42 0.0% 4.8% 9.5%
14位 0-0-1-43/44 0.0% 0.0% 2.3%
15位 1-2-0-38/41 2.4% 7.3% 7.3%
16位 0-2-1-38/41 0.0% 4.9% 7.3%
17位 0-0-1-32/33 0.0% 0.0% 3.0%
18位 0-0-0-23/23 0.0% 0.0% 0.0%

こちらは去年のG1指数データ

【春の重賞・2018年データ】
指数順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1位 2-2-1-8/13 15.4% 30.8% 38.5%
2位 1-0-3-10/14 7.1% 7.1% 28.6%
3位 2-2-0-5/9 22.2% 44.4% 44.4%
4位 1-4-3-6/14 7.1% 35.7% 57.1%
5位 1-0-1-13/15 6.7% 6.7% 13.3%
6位 0-1-0-8/9 0.0% 11.1% 11.1%
7位 2-1-0-7/10 20.0% 30.0% 30.0%
8位 3-0-1-9/13 23.1% 23.1% 30.8%
9位 0-0-0-11/11 0.0% 0.0% 0.0%
10位 0-1-1-9/11 0.0% 9.1% 18.2%
11位 0-0-1-12/13 0.0% 0.0% 7.7%
12位 0-0-0-11/11 0.0% 0.0% 0.0%
13位 0-1-1-9/11 0.0% 9.1% 18.2%
14位 0-0-0-13/13 0.0% 0.0% 0.0%
15位 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
16位 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
17位 0-0-0-6/6 0.0% 0.0% 0.0%
18位 0-0-0-6/6 0.0% 0.0% 0.0%

こちら場所別の指数1位データです。

【指数1位の場所別データ】
場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
札幌 0-0-0-0/0
函館 0-0-0-0/0
福島 0-0-0-0/0
新潟 0-0-0-0/0
東京 7-3-1-12/23 30.4% 43.5% 47.8%
中山 2-3-1-3/9 22.2% 55.6% 66.7%
中京 1-0-1-2/4 25.0% 25.0% 50.0%
京都 1-0-2-2/5 20.0% 20.0% 60.0%
阪神 0-1-2-8/11 0.0% 9.1% 27.3%
小倉 0-0-0-0/0

春のG1だけなので対象レースが少ないこともありますが、

わりとデータがバラけました。

にして、去年とか指数1位の勝率が15%。

これは低い。

そしてなぜか指数8位の勝率が高い。

全体的にみれば、さすがに指数上位寄りの成績ではあるものの

指数1位が特に強いというものでもありません。

過去4年遡ったデータでもそこまで高いわけではない。

ですが、場所別で見たとき、東京だけは勝率が高いです。

正直、G1の総合データなのでもっと細かく見れば正確なデータは分かりますが、

春のG1全体としてはこのくらいの成績ということでしょう。

今週末は高松宮記念があるので、そこでしっかりデータ集めてきます!

ご期待ください!

それでは今日はこのへんで。

以上、北条でした!


≪ うまコラボ会員専用ページ ≫

電話サポート
電話番号(フリーダイヤル)
0120-003-190

電話の受付時間
平 日 :10時~17時まで
競馬開催日:10時~14時まで

メールサポート

何かご不明点御座いましたら
お気軽にお問合せください。

support@collabo-n.com


※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います