北条の皐月賞予想!

どうも北条です。

先日更新したブログにて私が言ったことを覚えているでしょうか。

一部、うちの会社のコンプライアンス体制が疑われそうなワードが入っていますが、

あくまで食事の話なので許して欲しい。

それでは、この話の続きをしていきましょうか。

都内のゲテモノ料理で有名なお店に行ってきた話です。

ゲテモノを食べる理由としては好奇心ですね。

美味しいから食べに行ったわけではなく、

どんな味がするのか知りたかったから行きました。

やっぱりね、食という分野を突き詰めるとブチ当たるんですね。

虫とかジビエとか。(他の人は知らないけど)

見た目の悪さだけで避けてきたものが実は美味しいものなら、

それは大変もったいないことをしている。

そんなことを思って前々から行ってみたかったのですが、

先日ようやく行く機会に恵まれたというわけです。

ちなみに星川も誘いましたがやっぱり拒否されました。

山田とPちゃんにも拒否されました。

城戸にも拒否されました。

鈴木は行き先を告げずに誘ったら来ました。

終始黙って下向いてました。

色々写真撮ってきたので見ていただきましょう。

※ 虫など苦手な方は読み飛ばしてください ※

それではいきましょう。

トドのルイベ

ルイベ=凍った刺し身

クジラの赤身並に真っ赤ですが

クセもなく非常に食べやすい。

普通に旨かった。

カエルの照り焼き

よく鶏肉に例えられるがもう少し筋肉質であっさりな印象です。

これはたぶん料理次第で変わるのでしょう。

照り焼きということで、

タレの味が濃くてカエル自体の味がよく分かりませんでした。

もちろん料理としては美味しかったのですが、

もう少しカエルを感じたかった。

グソクムシ揚げ

味はエビですね。

ただし、

エビみたいに可食部である身が詰まっているわけではないのでエビの殻味。

とにかく殻が口に残る。

美味しく食べるだけならエビでいい。

虫6種盛り

画像が暗くて申し訳ない。

左上から、ハチの子、ケラ、ワーム

左下からイナゴ、???(忘れた)、タガメ。

タガメとワーム以外は佃煮みたいに味付けされているので、

虫自体の味が分かりにくい。

ワームは揚げているのか中身がスカスカなので

味がイマイチ分からない。

別に批判とはではないんですが、まぁそういうものなのでしょう。

焼きとか茹でならもう少し味が分かるのかと思います。

衝撃だったのはタガメ。

(一番デカイやつ)

信じられないかもしれませんが、

完全にラ・フランスの匂いがする。

もうラ・フランスを凝縮したような味。

ラ・フランスとしか思えない。

いや、マジで。

たぶんあれカメムシ系の匂いなんだと思います。

カメムシの匂いを薄くするとあんな匂いになるのかなと。

ということで調べた結果、

カメムシ目にタガメが該当したので、やはり近い種でした。

これは一回経験してもらいたい。

ヤギのキ○タマのルイベ

行ったタイミングでちょうどキンタ祭りなるものをやっていたので、

すかさず注文しました。

臭いのかと思いきや食べやすい。

ルイベをわざと溶かしてから食べましたが、

非常にクリーミーな味わいでした。

馬のち○こ

燻製です。

キンタ祭りのメニューにち○こもあったので注文しました。

お店の人が食べやすいち○こを紹介してくれましたが、

あえて一番食べにくいち○こををお願いしたところ、これが来ました。

ビックリ。

とにかく固い。

私がこれまでの人生で口に入れたものの中でたぶん一番固い。

本当にゴム食べてるみたい。

全く噛み切れない。

燻製の風味がするゴム。

ゴキブリ酒

焼酎にゴキブリを漬けたもの。

強いには強いですが、ビジュアルを考えると意外に飲みやすいです。

日本のゴキブリではないらしい。

胃腸炎、十二指腸潰瘍、更年期障害に効くらしい。

私はいずれも該当しませんが、

好奇心で飲みました。

鈴木もちょっと飲んでた。

画像はありませんが、他に

「カマキリの卵酒」なるものを飲みました。

ゴキブリと比べるとやや苦い印象。

さそり酒

ゴキブリ酒のサソリバージョン。

私は飲んでいませんが、一緒に行った友人が飲んでいました。

以上です。

他にも色々食べましたが、ビジュアルはともかく、

味的に「これは食えない!」みたいなものはありません。

(鈴木はほとんど食べなかったけど)

おそらく味付け次第なんだと思いますが、

さすがゲテモノをメインで提供するお店だけあって、

全体的に美味しくいただくことが出来ました。

ただ、一回食べたくらいじゃジビエとか虫について

十分に理解出来たとは言い難く、

虫に関しては時期外れだったのか写真で撮ったものだけになるので、

虫が活発な夏くらいにまた鈴木騙して行ってきます。

それでは予想にいきましょう。

皐月賞のデータ


本日は皐月賞です。

去年は激荒れにビビりましたが、

やっぱり荒れました。

今年も荒れそうですね。

それでは指数です。

指数とオッズの評価にやや差があります。

本日10時半時点での1番人気である

12番 サートゥルナーリアは指数では6位とやや評価が低いです。

この後に見てもらいますが、

過去の結果的にこのレースの1番人気アテにならないので

指数の評価を優先したほうがいいかもしれません。

それでは過去5年の結果です。

2018年 4月15日(日)
中山11R 皐月賞(G1)

1着:07番 (指数7位)(7番人気)
2着:14番 (指数10位)(9番人気)
3着:10番 (指数8位)(8番人気)

2017年 4月16日(日)
中山11R 皐月賞(G1)

1着:18番 (指数7位)(9番人気)
2着:03番 (指数1位)(4番人気)
3着:11番 (指数3位)(12番人気)

2016年 4月17日(日)
中山11R 皐月賞(G1)

1着:11番 (指数7位)(8番人気)
2着:07番 (指数1位)(3番人気)
3着:10番 (指数11位)(1番人気)

2015年 4月19日(日)
中山11R 皐月賞(G1)

1着:02番 (指数1位)(3番人気)
2着:05番 (指数2位)(2番人気)
3着:07番 (指数7位)(4番人気)

2014年 4月20日(日)
中山11R 皐月賞(G1)

1着:02番 (指数1位)(2番人気)
2着:17番 (指数1位)(1番人気)
3着:18番 (指数11位)(8番人気)

1番人気の信頼の無さ。

直近5年での勝率0%。

一方で指数1位はそこそこ良いです。

直近2年が荒れ気味なのが気になりますが

過去10年の成績見てみましょう。

【人気データ】
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2-2-1-5/10 20.0% 40.0% 50.0%
2番人気 1-3-0-6/10 10.0% 40.0% 40.0%
3番人気 2-1-2-5/10 20.0% 30.0% 50.0%
4番人気 2-1-2-5/10 20.0% 30.0% 50.0%
5番人気 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
6番人気 0-1-0-9/10 0.0% 10.0% 10.0%
7番人気 1-0-0-9/10 10.0% 10.0% 10.0%
8番人気 1-1-3-5/10 10.0% 20.0% 50.0%
9番人気 1-1-0-8/10 10.0% 20.0% 20.0%
10番人気 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0-0-1-9/10 0.0% 0.0% 10.0%
12番人気 0-0-1-9/10 0.0% 0.0% 10.0%
13番人気 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
14番人気 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0-0-0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0-0-0-9/9 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0-0-0-8/8 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0-0-0-8/8 0.0% 0.0% 0.0%

【前走着順データ】
前走着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 8-5-4-52/69 11.6% 18.8% 24.6%
前走2着 2-3-2-26/33 6.1% 15.2% 21.2%
前走3着 0-0-2-21/23 0.0% 0.0% 8.7%
前走4着 0-2-0-8/10 0.0% 20.0% 20.0%
前走5着 0-0-0-6/6 0.0% 0.0% 0.0%
前走6~9着 0-0-2-21/23 0.0% 0.0% 8.7%
前走10着~ 0-0-0-11/11 0.0% 0.0% 0.0%

【前走クラスデータ】

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
新馬 0-0-0-0/0
未勝利 0-0-0-0/0
500万下 0-0-0-7/7 0.0% 0.0% 0.0%
1000万下 0-0-0-0/0
1600万下 0-0-0-0/0
OPEN特別 0-3-1-30/34 0.0% 8.8% 11.8%
G3 5-1-4-37/47 10.6% 12.8% 21.3%
G2 5-6-5-71/87 5.7% 12.6% 18.4%
G1 0-0-0-0/0

やっぱり人気馬がイマイチ。

去年は荒れたとは言え、一応1・3着は当てているので、

去年同様に前走データから攻めましょう。

こちらです。

01番 アドマイヤマーズ(指数1位)

03番 ファンタジスト(指数2位)

04番 ダノンキングリー(指数3位)

09番 メイショウテンゲン(指数9位)

12番 サートゥルナーリア(指数6位)

荒れると言っておいて結果的に指数上位が固まっていますが、

確率を考えるとやはり上位のほうがなんだかんだ可能性はあります。

荒れる可能性の高いレースであれば、

そもそも避けるのが無難な選択ではあるので、

もし買うとしても単複、ワイドあたりで攻めるのがいいでしょう。

以上のデータを参考に本日のレースをお楽しみください!

それでは今日はこのへんで。

以上、北条でした!


≪ うまコラボ会員専用ページ ≫

電話サポート
電話番号(フリーダイヤル)
0120-003-190

電話の受付時間
平 日 :10時~17時まで
競馬開催日:10時~14時まで

メールサポート

何かご不明点御座いましたら
お気軽にお問合せください。

support@collabo-n.com


※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います