あゝ、懐かしの・・・

こんにちは!

星川ゆいです(^_-)-☆

台風は大丈夫だったでしょうか?

今回は小型の台風ってことでしたが、各地の様子をニュースで見ていると、結構被害もあったようですし(>_<)

これから台風が多くなる季節でもありますし、お気を付けください!

さて、今日は水曜日なので、星川イチオシのコーナーです!

イチオシというか昔から愛用しているものなのですが、ベースの話をしたのでそれに由来して弦のお話を・・・

昔から特に好んで使っていたのがこのERNIEBALL ( アーニーボール )SUPER SLINKY。

ピンクのパッケージのものです。

因みに黄色いパッケージの方はギターの弦です。

IMG_4421

ギターの弦でアニーボールを使ったことってなかったのですが、ベースは特別何かなければこれをずっと使っていました。

ただ、途中からメインで5弦ベースを弾いていたので、D’Addario(ダダリオ)も使う事が多くなりましたが。

今は通販とかよく使いますが、学生時代はお店に行って買うって感じだったので、品ぞろえが少ないところどうしても選びようがなかったり・・・

価格的な問題もありましたが、パッケージがとても好みだったというのもあってずっと使っていた気がします。

暫く演奏面から外れていた時期がありましたので、久々に弦を買ってきてこのパッケージを見るとなんだか青春時代が蘇ってきて何とも懐かしい気持ちになると共に、ちょっと気持ちが若返る気がします(笑)

そして若返る繋がり?なのかは微妙なところなんですが、おススメの作品です。

IMG_4410

漫画なんですけど、幻想的でとても美しいです。

ただ、幻想的なんだけどでも人間の本質をしっかり捉えている様な描写も本当素敵です。

あと、なんといってもこの女学生感!!

これが最高にツボです!!

星川は女子高生とか、女子中学生とか、女生徒とかじゃなくて女学生!!

この言葉の響きがとても好きです。もっと好みの言い方をするなら一等好きです。

星川も昔はセーラー服着てたくせに、女学生感はゼロでしたけど・・・

京極夏彦さんの作品も好きでよく読むのですが、魍魎の匣という作品がありまして、それも女学生が出てきます。

ついついまた見直したくなりまして、映画の方を見返してしまいました(*´ω`)

京極堂という登場人物を演じる堤真一さんがとても好きで、本当にかっこ良いなと思います。

昭和初期のあの雰囲気も大好きです!

でもどうしても最後のシーンだけ納得できない箇所があって。。。

個人的にはアニメ版の方が断然良かったなって思いました。

ネタばれになってしまうと思うので詳しくは語りませんが、最後に「ほう」っていう台詞があるんです。

その時の表情が星川は映画版、なんか違うなって思ってしまうのです(´・ω・`)

個人の感覚なのでまああれなんですが、その台詞はもう人形のように無感情な表情が欲しかったですね。。。

気になる方いらっしゃいましたら是非見てみてください!

椎名桔平さん、阿部寛さん、宮迫博之さんや黒木瞳さん、柄本明さんなども出演なさっています^^

今調べたら丁度10年前の作品でしたがそんな感じしませんね(^^;)

今日も今日とて思いのままイチオシしてしまいましたが、退屈な時の暇つぶしにでもなれば幸いです(;´・ω・)

ではまた週末まで頑張っていきましょう!