今年の目標!

こんにちは!

星川ゆいです(^_-)-☆

年末年始も終わり、もう1月も1/3程過ごしたことになりますが、

なんだか今年もあっというまに一年が終わりそうな予感です(^^;)

ちなみにもう今年の目標は何かありますか?

競馬でなくても仕事だったり趣味でだったり、

また何か他でも何かしら目標を立てるのは年の初めとしては良いことだと思います。

何事もきっかけがないと中々身が入らなかったりますからね(^^;)

年が変わるそれは誰にでも訪れる良いきっかけなのだと思います。

私はお正月のあいさつ動画でもお伝えした通り、

↓見逃した方はここから見れます。

今年は猫をもっと救う活動をしていきたいなと思っています!

完全にプライベートではありますけどね(;’∀’)

うまとみらいとのスタッフとしての目標もありますが、

私個人というよりは、スタッフ一丸となって、

よりよいサービスを展開したいというところにありますからね。

社会貢献活動には昔から大いに関心があって、

学生時代~卒業して暫く辺りは、

著名人の講演会などにもちょくちょく顔を出したり、

それつながりで、動物の保護に関しても詳しく知ることになり、

私は肉食をやめて今に至ります(^-^;

実際に昨年は飼育出来る環境を整えるところから始め、

保護猫を引き取って、今はシェルターのボランティア、

預かりボランティアもやっています。

なので、朝と夜とお休みの日は大体猫のお世話が主ですね(笑)

うちには猫が6匹おりますけど、

シェルターには何十匹といますし、それぞれ性格も違えば、

好みも違って、本当に人間と同じだなと思います。

でも、殺処分という現実が未だにあって、心無い飼い主が保健所に持ち込んだり、

捨ててしまったりということもあるんです。

虐待されている子もたくさんいます。

勿論猫だけではなく、犬やそれ以外でも、

ネグレクト(飼育放棄)され適切な環境下で飼育されないこともたくさんあります。

私は人間だからまだ人権があるけれども、猫や犬はそうではないので

やはり権利を守るために何かしなければいけない。

私はそう思っています。

まあ私だけの力では出来ることも限られているので、

まずは一番身近にあった猫を救いたいなとそう思っているのです(;´∀`)

1匹でも多く救えたのならそれは確実に前に進んでいるのだと、

私は思いますし、そのために力をつけたいなというのが今の目標ですかね!

猫の病気で猫伝染性腹膜炎(FIP)というのものがあるのですが、

これを発症すると99%死に至ると言います。

有効的な治療薬もまだないもので、

昨年は私が知っている猫もこれで10匹近く亡くなっています。

主に子猫や老猫に多いんですが、

子猫の場合は兄弟にこの感染があると、他の兄弟も発症する可能性が高いみたいで、

見ていて日に日にやせ衰えている体を見るのは辛かったです。

それでも頑張って生きようとして、人間みたいに死んで楽になろうっていうのはないから

ただただ懸命に生きようとしていて、

その純粋な姿には胸を打たれるものがあります。

人間でも不治の病と言われるものもありますし、

発展途上国の子供は赤ちゃんの時の死亡率が高く平均寿命が下がっているとも言います。

だけど、少なくとも私の周りでは、そんな不治の病に掛かっている人はいませんし、

それだけ割合は低いわけで、動物にももっと医療が充実していればと

やるせない気持ちにもなります。

保護猫ちゃたちに関わっているといろいろなことを学びますし、

私の知らないことはたくさんあって、

こんなにも世界は「足りない」もので満たされていたんだと気づかされますね。

日々勉強だな、きっと死ぬまでそうなのだろうなと、

謙虚な気持ちも思い出させてくれます。

人それぞれ、たくさんの夢や目標があると思いますけど、

それに到達するまでの道筋がきっと人生を豊かにし、

その道にこそ、解決の糸口があるのではないかと思います。

うまとみらいとでは昨年始まった夢球プロジェクトを見ても

ご存知の通り、会員の方の夢を叶えたいという思いで、

運営していますので、夢を持つ、目標を持つという気持ちを

私たちも理解しながら、寄り添っていければいいのかな、そんな風に思っています。

はい、なんとか綺麗にまとめたところで、

今日は星川イチオシのコーナーではありましたが、

年初めということで、改めて目標を語ってみました(笑)

是非大きな夢や目標を持って2019年素敵な一年にしてくださいね!

ではでは、今週も残りを頑張りましょう(^o^)/

星川への応援メッセージ

※このコメントはブログ下に表示される場合がございます。
表示を希望されない場合はコメントに「非表示希望」と記載してコメント頂ければと思います